入会案内

ホーム > 入会案内|入会のメリット

宅建おすすめコンテンツ

入会案内

北海道宅建協会が皆さんの日常業務や営業活動、苦情解決などをバックアップ。様々な形で応援します。

社会的信用の獲得に繋がります。

メリットimg01 私たち不動産会社の使命は、国民の大切な財産である土地・建物の取引契約が安全かつ確実に行われるよう支援することです。北海道宅建協会への入会が、より高い社会的信用を得ることにつながります。


約8割の道内不動産業者が会員です。

道内で宅建業免許を持つ不動産会社の約8割が北海道宅建協会の会員。会員同士や支部間の交流・情報交換も活発で、幅広いネットワークが形成されており、新会員には心強い味方になります。

実践的な営業活動を側面から支えます。

メリットimg02 全道各支部で開く会員業務研修会で、関係法の改正点や最新の判例を解説して専門知識を周知し、広報誌を通じて国の施策を情報提供。ホームページで会員サービスも強化します。


7分の1以下の資金で開業も可能。

不動産業を開業するには宅建業免許を取得して1,000万円の「営業保証金」供託が必要です。北海道宅建協会は60万円の「保証協会弁済業務保証金分担金」で済み、入会金等を含めても7分の1以下の130万円。


積極的に苦情解決をバックアップします。

メリットimg04 一般消費者との不動産取引を巡るトラブルには、「不動産無料相談所」の専門相談員が公正な立場で苦情の早期解決を図り未然防止の方策もアドバイスします。また、その取引で生じた債務も会員に代わって弁済保証します。


会員の日常業務を強力にサポートします。

メリットimg05 日常業務で感じた疑問点に、協会職員が相談に応じます。不動産取引で発生した間題点などは、経験豊富な専門の相談員が対応、懇切ていねいにお答えします。


各種書式を無料ダウンロード

宅建協会所定の売買契約書や重要事項説明書などの各種書式が協会ホームページから無料ダウンロードできます。これらの書式は宅建業法や関係法令の改正に合わせて随時更新していますので、安心してご利用いただけます。

宅地建物取引士賠償責任補償制度

宅地建物取引士賠償責任補償制度は、(社)東京都宅建協会(都宅建)が保険会社との提携により開発した日本初の専門職保険で、取引士の仕事上の万一に備える賠償責任補償制度です。北海道宅建協会と都宅協との業務提携により本会会員(事務所)に従事する取引士だけが加入できます。

レインズの利用

専任又は専属専任の媒介解約を締結した場合、宅建業法の定めによりレインズへの登録が義務付けられています。宅建協会に入会するとレインズシステムを利用することができ、これによって顧客サービスを向上させ信用度を高めることができます。

ハトマークサイト&不動産ジャパンの利用

宅建協会が運営するハトマークサイトは、宅建協会の会員ならば無料でご利用いただくことができます。ハトマークサイトの登録した物件情報は日本最大級の物件検索サイトである「不動産ジャパン」をはじめ、民間不動産検索サイトにも公開も同時に行うことができます。(民間不動産検索サイトへの公開は有料です)。



このページの先頭へ