不動産疑問解決

ホーム > 不動産疑問解決

宅建おすすめコンテンツ

住まいの困りごと解決!-売買編-賃貸編はこちら

  • 契約前
  • 契約時
  • 契約後
01. 住宅を購入するには自己資金はどれくらい必要ですか?
02. 住宅ローン選びのポイントは?
03. 売買契約をする前に行う重要事項説明って何ですか?
04. 重要事項説明って専門用語が多いし難しそうで面倒くさい。業者を信頼しているから必要ないけど・・・。
01. いよいよ契約。契約の時に注意しなくてはならないことは?
02. 購入を予定している物件に抵当権が設定されているけど大丈夫?
03. 住宅ローンを利用しますが、ローンを受けられなかった場合でも代金の支払義務はありますか?
04. 契約書に「現状有姿で引き渡す」とありますが、現状有姿ってどういう意味ですが?
01. 手付金を支払ったけど、不測の事態によって契約が解除になったとき戻ってくるのか心配です・・・。
02. 売買契約を解除したい場合どうすればいいですか?
03. クーリング・オフによる契約解除はできますか?
04. 中古物件を購入しましたが、入居後まもなく雨漏りが発生しました。売主に修理費を請求できますか?
05. 瑕疵担保責任に基づき損害賠償を請求したいのに売主が倒産してしまった・・・。
ご利用にあたってのお願い
・紹介している回答は一般例です。実際の取引においては契約内容等によって異なる結果になることがあります。
・本ページを用いて行う一切の行為について、当協会はいかなる責任も負いません。
参考文献
・東京弁護士会易水会編著『賃貸住居の法律Q&A[3訂版]』 住宅新報社 2005年
・みらい総合法律事務所編著『弁護士がきちんと教える 賃貸トラブル交渉と解決法』蠅△欺佝如2008年
・木村孝監修『賃貸住宅トラブル対応マニュアル』 (社)全国消費生活相談員協会 2002年
・宅地建物取引業法令研究会編著『宅地建物取引業法の解説』 蟒斬霓景鷦辧2003年
・国土交通省住宅局『原状回復をめぐるトラブルとガイドライン(改訂版)』 2004年
・(財)不動産適正取引推進機構『住宅賃貸借(借家)契約の手引』 2008年
・(財)不動産適正取引推進機構『不動産売買の手引』 2008年
・深沢綜合法律事務所・吉野不動産鑑定事務所監修『わかりやすい重要事項説明の書き方』(社)全国宅地建物取引業協会連合会 2006年
・深沢綜合法律事務所監修『わかりやすい売買契約書の書き方』(社)全国宅地建物取引業協会連合会 2007年
・(社)全国宅地建物取引業協会連合会『住まい探しのときに読む本』 2009年
・裁判所ウェブサイトhttp://www.courts.go.jp/

このページの先頭へ